TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 患者様症例

患者様症例

2017.07.29 | Category: 未分類

患者様症例

 

腱板損傷

 

患者様で、Fさんという方が、腱板損傷で、治療に通われています。

ボルダリングの際に、肩を痛めたという事でした。腱板(ローテーターカフ)とは、肩周りのインナーマッスルで、肩を動かしたり、肩甲骨を安定させたりと、とても重要な筋肉となっています。

 

症状は、痛みで肩が上がりにくい、服の着衣動作の痛み等です。

治療は、超音波で深部にアプローチして痛みを和らげ、手技療法で筋肉をほぐし、動きをよくしていきました。治療後は、テーピングを行い、筋肉の動きをサポートしていきました。

2回目には、初日よりも動かしやすくなり、肩関節の可動域を広げるストレッチを行い、肩を上げやすくしていきました。日常生活の痛みは落ち着いたので、少しずつ、運動を再開してもらいました。痛めてから2週間程で、瞬発系の動きもできるようになりました。今は、運動と身体のケアを両立していただいてる状態です。

腱板損傷は、慢性化したり、再発しやすかったりと、多くの方を苦しめています。そうならないためにも、早め早めに治療をし、早期復帰を目指していきましょう。スポーツや、日常生活でけがをしてしまった際は、お気軽に当院にご相談ください。

 

 

□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

越谷市 越谷第一接骨院

おかげさまで越谷市で好評判 交通事故治療 腰痛治療 越谷市 越谷第一接骨院  南越谷院

〒343-0845

埼玉県越谷市南越谷2-14-38

ライフピア南越谷103

<受付時間>

9:00~12:00/15:30~22:00

日曜休診

□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

当院へのアクセス情報

越谷第一接骨院 南越谷院

所在地〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷2-14-38 ライフピア南越谷103
電話番号048-965-8227
駐車場あり
休診日日曜・祝日
院長新崎 拓